未分類

今流行りの「ツイキャス」とは?稼ぐことは出来るのか?

「モイ!」という言葉を知っていますか?フィンランドでは「こんにちは」を意味する「モイ!」を使ってライブ配信するアプリ「ツイキャス」というものが若い世代にとても人気となっています。そこで今回は「ツイキャスとは?稼げるのか?」をテーマにまとめて見ました!

ツイキャスとは?

最近では「動画」というものがとても主流になっています。元々あるテレビ放送も動画ですし、最近は「YouTube」や「Netflix」、「Amazonプライムビデオ」や「ストーリーズ」など動画を投稿したり見たりするということが当たり前になってきています。

そんな中最近はライブ配信で投稿することが出来るサービスというものがたくさん出てきました!その一つが「ツイキャス」になります。

「ツイキャス」では誰でも簡単にライブ映像を全国や世界に向けて発信をすることが出来るサービスとなっています。

どんなことが出来るのか?

有名人や著名人などじゃなく、普通の人でも投稿することが可能となっています。

どんなことを配信するかは自分で決めることが出来るようになっているので、有名な人との「コラボ配信」をしたり得意な歌を歌ったり、ゲームを生中継で実況しながらプレイしたり、雑談をしながら自分の過去を語って見たりなど、禁止事項にさえ触れていなければ好きなことを配信することが可能となっています。

コラボ配信とは?

ツイキャスには「コラボ配信」という面白い機能があります。このコラボというものは、「YouTube」などでコラボ動画などというとお互いがチャンネルをもった人同士が一緒に何かをやりお互いのチャンネルで配信してお互いの登録者を増やすためのものというような意味合いがありますが、ツイキャスはそんなコラボ配信ではありません!

そう言った配信ももちろんすることは可能となっていますが、なんと言っても「誰でもコラボ」をすることが可能となっています。言うならばグループ通話を聞くことができ、それに参加することも出来ると言う機能が備わっています。

まさに配信者と視聴者の距離がグッと近くなるアプリとも言えるでしょう!

利用や配信にお金はかかるのか?

「YouTube」とは違いライブ配信にて発信するため編集などの難しい作業が必要ありません。ライブ配信というと「ニコニコ生放送」などが元々主流と言えましたが、投稿するには「有料会員」になる必要がありました。

ですが、ツイキャスでは配信や視聴には一切お金はかかってきません。一部特別なアイテムを利用する場合は有料となってきます。

アイテムなどを使用しない場合は利用に制限などが無いため無料で利用することが可能となっています。

収益化出来る仕組みとは?

そんな誰でも簡単に投稿することが出来る「ツイキャス」でどうやって収益化するのでしょうか?その仕組みを考えていきましょう!

広告収入にて収益化

広告収入というものは「YouTube」などでもあるような視聴回数によって支払われるお金のことになります。

「YouTube」高単価ということで話題にもなりましたが、収益化するまでには「直近3ヵ月の動画累計視聴時間が1,000時間以上で、配信者が18歳以上のユーザー」ということになっています。最初から「広告収入」にて収益化を難しいと思いますが、地道にやっていればクリア出来るでしょう!

投げ銭にて収益化

有料のアイテムを視聴者さんからもらって利益を得る方法になります。いわゆる「投げ銭」ですね!無料のアイテムを送られても配信者は収益には繋がりません!必ず有料のものを送ってもらう必要があります。

手数料というものが他の「ライブ配信動画サービス」の中でもトップクラスで安いものとなっています。なんと配信者は「70%」を受け取ることが可能となっています。他のものでは最初は30%などもある中で70%は驚異の還元率と言えるでしょう!

これも最初から受け取れるわけでもなく、
「直近3ヵ月の動画累計視聴時間が100時間以上で、配信者が18歳以上のユーザー」ということになっているので、まずはライブ配信をして100時間を超えたらこちらから申請して収益化するのがいいでしょう!

オンラインショップにて収益化

ツイキャスではライブ配信中に「チケット」や「グッツ」などを販売することが可能となっています。それが「キャスマーケット」と言われるもので、例えばシンガーソングライターなどをやっている人が「〇〇月〇〇日ライブやるから〇〇円だよ!」という宣伝をしてツイキャス内で購入することが出来るというものになっています。

仮想通貨による送金で収益化

投げ銭と同じような感じに見えますが、投げ銭で送れるアイテムは「お茶爆500」と「お茶爆1,000」の二つになります。

ですが、アイテムではなくそのまま仮想通貨を使って配信者に送ることが出来るようになっています。ですが投げ銭と同じ30%の手数料はツイキャスに持っていかれるので本人には70%分しか入ってこないという仕組みになっています。

クラウドファンディングにて収益化

ツイキャスには「ツイキャス・キートス」という機能があります。その機能を簡単に説明すると「クラウドファンディング」と同じものになります。

ですが、そんな堅苦しいものではなく、「誕生日だからこれが欲しい!」というものや「旅行に行くから支援してください!」というものまでどんなものでも出来るようになっています。

ツイキャスで稼ぐのまとめ

今回はどんな収益化出来るのかを紹介させてもらいました。実際に「稼ぐことは出来ます」が誰でも簡単に稼げるということではありません。

毎日少しの時間でも配信を続けなくてはどんなファンがついたとしても収益化することは出来ないでしょう!

まずはライブ配信をして収益化をクリアするまでの間に自分のファンを増やして行くというものがいいと思います。ツイキャスのいいところは「YouTube」などに比べると圧倒的に単価が高くて、配信者数も少ないことにあります。

「ツイキャス」だけで稼ぐためにはついている機能をフルで使っていってファンを増やすことができれば可能かと思います。