稼ぐためのおすすめ配信アプリ紹介

最近では素人でも自分で情報を発信することが出来るコンテンツが溢れています。SNSやブログなどで人気が出る人や「YouTube」や「TikTok」などで有名になる人が増えて、誰もが有名になることが出来る時代となりました。

そこで今回は「稼ぐことが出来る配信アプリ」をテーマにどんなものがあるのかをまとめてみました!

なぜ配信アプリが人気あるのか?

稼ぎたい!という気持ちで始める人もたくさんいますが、SNSのようにネット上での交流を深めたいという気持ちから始めている人もいるようです。

自分のファンであるリスナーを確保することで「自分が必要とされている」という承認欲求が満たされたいために配信する人もたくさんいます。

配信者となって公開することでネット上の人とおしゃべりをしているような感覚にも近いことから配信するというハードルが下がり楽しむことが出来るコンテンツとして認識されているようです。

配信アプリが人気になった理由としてSNSの人気が高まったこともあげられると言えるでしょう。

人と人との繋がりがネット上であるということに抵抗が無くなった時代で、素人でも配信したことによって有名になり稼ぐことが出来るという情報が回ったことで稼ぎたくて始める人も多くいます。

ではどんな配信アプリがあるのか一つ一つ紹介していきたいと思います。

17Live(イチナナライブ)

全世界に4,000万人を超えるユーザーが利用していて、人気モデルや歌手なども配信をしている配信アプリになります。

最近では日本だけではなく、海外にも大人気で誰でもいつでも配信をすることが出来ます。
配信だけじゃなく、動画や写真の投稿も出来ることからインスタグラムなどの使い方が出来るとして気軽に出来るというポイントがあります。

ライブ配信をおこなって月に数百万円単位で稼ぐことが出来るのですぐにでも稼ぎたいという人にはオススメです。

Pococha Live(ポコチャライブ)

今人気が急上昇している配信アプリが「Pococha Live(ポコチャライブ)」になります。運営しているのが「株式会社DeNA」になるので信用度のある会社がやっている配信アプリとなります。

まだまだ有名配信者が少ないのが特徴なので今から始めて稼ぎたい!と思っている人には「Pococha Live(ポコチャライブ)」がオススメです。

どんどん人気が高まっているので、今がチャンスとなっています。もしかしたら有名になれるチャンスかもしれません!

BIGO LIVE(ビゴライブ)

シンガポール発の配信アプリとなります。ユーザー数はなんと2億人を超えています。世界に向けた配信が出来るので日本では人気が出なかったという人でももしかしたら海外で有名になれるかもしれません!

外国語を話せる人は特に向いているかもしれません。ゲーム配信に強く最大9人のマルチ配信というものが出来るのが特徴となっています。

まだ日本人で有名な人は少ないので、自宅にいながらインターナショナルな稼ぎ方が出来るかもしれません!

Live.me(ライブミー)

アメリカ発の配信アプリ「Live.me(ライブミー)」は全世界83ヶ国で利用されているアプリになります。

日本で一番有名と言えるコスプレイヤーの「えなこさん」も「Live.me(ライブミー)」を使って世界へライブ配信をしています。

他のアプリでもグローバルな世界配信は出来ますが「Live.me(ライブミー)」の利用者はアメリカやカナダだけでなくアジアやアフリカなどにも及ぶので世界の文化に触れることが出来ます。

反対に海外向けに日本の文化を配信すればもしかしたら有名になれるということもあるかもしれません!

SHOWROOM(ショールーム)

社長がテレビなどに出ていることから存在は知っている人も多いかもしれません!最近では芸人やアイドル、アーティストまでもが「SHOWROOM(ショールーム)」を使って配信をおこなっています。

特徴としては配信者と視聴者の距離が近いことにあります。通常、視聴者は見てコメントして配信者と繋がります。

ですが「SHOWROOM(ショールーム)」では視聴者のアバターが配信者にも見れるのでライブ感が一番ある配信アプリと言えるかもしれません!

稼ぐ配信アプリのまとめ

たくさんの種類の配信アプリを紹介させてもらいました。ライブ配信で生計を立てている人を見ると自分もしたい!と思う人もたくさんいるかと思います。

たくさんの配信アプリがありそれぞれで数十万円〜数百万円を稼ぐ人たちがいるので、素人でも決して無理なわけではありません!

ですが、特別整った容姿なら話は別ですが、誰でも簡単に稼ぐことが出来るわけではありません!それぞれみんなが見えない努力を必ずしています。

毎日決まった時間に配信すると決めるのもリスナーを増やすためには大切なことなのかもしれません!でも現実的に毎日やるとのも大変ですが、その時間を必ず確保しておくというのも決して楽ではありません。

稼ぎたいけど副業として稼げる程度でいいや!人と繋がることが出来ればいいや!と思うのであれば好きなときに楽しくやっているだけでいいかもしれません。

でも稼ぐというのは誰かからお金をもらっているということを忘れないでください!